ネットショッピングを始めよう

 

こんにちは。普段皆さんはネットショッピングを活用していますか?
キャッシュレス等の記事はいくつか書いていますが、勿論ネットショッピングもキャッシュレスの部類に入ります。
ネット社会の現代において便利なネットショッピングを利用する事でのお役立ち情報をまとめましたのでご覧ください。

 

ネットショッピングって何?

「ネットショッピング」と言う言葉は今では聞き慣れている、生活に馴染んでいる言葉かと思いますが、「ネットショッピング」とは「テレビショッピング」と同様にインターネットを介して買い物をすると言う事です。

筆者はどちらかと言うと田舎、地方暮らしですが、ご近所さんもネットショッピングを利用していない人の方が少ないんじゃないかと言うくらい普及しています。

とは言うものの利用したことがない方は抵抗もあるかと思うので、その辺を砕いて解説していきたいと思います。

参考にしてみてください(^^)

ネットショッピングのメリット

なぜわざわざネットショッピングを利用するの?と疑問のある方にネットショッピングのメリットを解説します。

どこににいても買い物が出来る

これに尽きると思います。

パソコンは勿論ですが、スマホ一つあればネットショッピングが出来るのはかなりのメリットと言えます。

「仕事(残業)で買い物に行けない」「子どもが小さくて買い物に出るのが大変」「免許が無く遠出出来ない」等他にも様々な理由で買い物を後回し、もしくは断念するケースって多くないですか?

時間や場所を選ばない

ネットショッピングはスーパーやショッピングモール等のお店とは違い、基本的にいつでも買い物が可能です。

時間や場所を選ばないため、思い立ったら、極端な話一日の生活が終わり、寝室で寝る前にポチッと買い物が出来るのも利点です。

好きなもの・欲しいものが手に入る

都心や都会に住んでいる方なら欲しい商品の専門店は揃っているかもしれませんが、地方や田舎のに住んでいる方はそうはいきません。

しかし、ネットショッピングを介すればわざわざお店に行く事は無いので、あなたが住んでいる地域に欲しい商品のお店が無くてもネットで購入可能です。

商品の新作やブランド、メーカー品等は地方では中々手に入らないのでそういった商品を購入できるのも利点です。

ポイントが付く

今では○○ペイ等のポイントが付与されるのは一般的かと思いますが、ネットショッピングで買い物をすればご自身のクレジットカードにポイントが加算されますので、次回買い物時にはそのポイントを使用して買い物が出来ます。

ネットショッピングのデメリット

今度は反対にデメリットとなりうる面を解説していきたいと思います。

筆者はあまり気にはならないのですが、こちらも頭に入れておくことは大切です。

現物に触れられない

最大のデメリットはここかなと思います。

ネット上(画面上)での買い物なので、商品が届くまで現物を触ることが出来ません。

当然サイズや色等の選択はネットを介していても出来るのですが、いざ商品が届いたら思っていたのと違うなんて事もあるかと思います。

筆者は靴や服等のサイズが大事な商品はネットを使わないようにしています。

逆に家電製品は積極的にネットで購入しています。

個人データ(アカウント)が必要

ネットショッピングをする際にはそれぞれのアカウントが必要になってきます。

商品を自宅に届ける際に当然ですが住所が必要ですし、その他にも氏名、年齢、性別等の個人情報を入力し保護の観点からパスワード、IDの設定をしておかなければ買い物が出来ません。

又、必ずと言った訳ではありませんがクレジットカードの発行も必要になってきます。

滅多には無いですが(あってはいけない事ですが)個人情報が漏洩するリスクも0では無いと言う事です。

ネットショッピングを利用する際はAmazonや楽天等の大手モールを利用しましょう。

Amazon

Amazonは今や世界的にも知れ渡っている名前かと思いますが、1994年にオンライン(ネット)での書店からスタートし、今では家電、医薬品、オーガニック食品等も取り扱っています。

Amazonは商品が正確に素早く届く事が特徴で他サービスの利用をすれば最短で当日に届いたりもします。

楽天

日本最大級のネットショッピングモールで、扱っている商品も2億点以上に渡り、ジャンルも幅広く取り扱っているので、目当てのものが見つからないって事はほぼほぼ無いかと思います。

楽天はクレジットカードの発行も早いので新規の方はすぐ取り組めるんじゃないかと思います。

筆者は楽天を一番使っているユーザーですが、理由としては楽天で貯めたポイントは楽天カード提携店での支払いに使えますので、貯まったポイントが身近ですぐ使える事が上げられます。

又、加入している保険や毎月の固定費の支払いも楽天カードで払っているので、ポイントは気付かぬ内にどんどん貯まっていきます♪

 

Yahoo!ショッピング

yahoo!ショッピングはYahoo!JAPANが提供するショッピングモールです。

Tポイントとの提携をしていて楽天同様に提携している店舗で貯める、使える事が出来ます。

まとめ

大手3大ショッピングモールをめちゃくちゃ簡単に書きましたが、それぞれの基本的なサービスは一緒です。

後は商品の値段や他サービスの違い、使いやすさ等を比べたり、家電はAmazon、家具は楽天、日用品はYahoo!等使い分けても良いかもしれません。

又、時期によって各社キャンペーンを実施したりしているので、たまにサイトを見てお買い得時期を把握しておくと良いかもしれません。

筆者は正直楽天7、Amazon2、yahoo!1の比率ですが、ご自身の好みやライフスタイルに合ったものをチョイスすればいんじゃないかと思います♪

ネットショッピングはこれからも市場は拡大するでしょうし、日常生活には欠かせないものとなっていきます。

まだネットショッピングを経験したことが無い方はまずはやってみる事を勧めます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です